ダイエット体験談

ー15kgダイエット成功談9:おすすめできないダイエット法

こんにちは、タマすけです。

第8回のつづきです。

第9回は、マイナス15㎏までダイエットをやってみておすすめできないと思うダイエット法について書きました。

おすすめできないのは食べないダイエット

3年間ダイエットを続けてみてイチバンにおすすめ出来ないダイエット方法は「食べないダイエット」だと感じています。

断食だとか、極端なカロリー制限だったりですね。

精神的につらいからおすすめできない、って話じゃなくて、単に栄養失調になっちゃうし、当たり前のように体に悪いです。

私の友人でもダイエット始めると言って丸一日何も食べなかったり、極端なダイエット食品だけで一日を過ごす人もいますが、そういう子は本当にすぐにリバウンドしてますし、実際に継続して痩せた例を見たことがありません。

極端な食べないダイエットが体に良くないっていうのはもう常識になってると思いますが、ワラにもすがる思いで痩せたいときはつい頑張ってやってしまう人もいますよね。

食べることをガマンするだけだったらシンプルですしね。

ダイエットの知識をつけよう

でもできればその意志の強さは正しいダイエットの知識を少しでも調べてそっちに熱意を向けてほしいです。

まず、極端にご飯を食べていないということはタンパク質や必要なミネラルや栄養素を取れていないということです。確かにこれを続けていれば体重は落ちますね。でも、体脂肪以上に落ちているのが筋肉なんです。

筋肉は体脂肪よりうんと落ちやすいです。きちんと栄養を与えていないと、あっという間に消えてしまいますし、確かに体重は落ちているんですがヨボヨボな体になってしまいます。

そして一日一食とか、長時間何も食べないダイエットもありますが、そういったダイエットも推奨はされていないようです。

カラダに脂質はとても大切

あと、脂質ですね。

これもよく勘違いされることもありますが、ダイエットをしていても脂質の摂取は必要です。人間が生命活動をする上である程度の脂質は必要不可欠です。

特に女性は脂質を取らなさすぎると、肌がカサカサになって生理不順に陥ってしまう例が報告されています。

最近ネットのダイエット界隈で注目されているのがサバなどの良質な脂質ですね。サバ缶とかイワシ缶がいいらしい、というのをテレビでやっているのを見たことがある人もいるかと思います。

食べ応えもありますし、もちろん脂身の多い魚ですのでそれなりのカロリーもついてきます。

カロリーはあるけど、私は大好きで週に何度かは食べています。

食べながら健康に痩せよう

ダイエット中だからと言ってムリしておなかを空かせるのはほんとNG。続けるといいことないです。

ダイエットしながら食べられるものの知識をつければ、

良質の脂質を食べている!とか、

痩せるカラダを作るために食べている!とか

前向きに考えられるから、ダイエット中でも時期でもメンタルが凹まず、健康な心ですごせると思います。

とにかく栄養失調になるような食べないダイエットだけはやらないし、おすすめしないようにしています。

 

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

-ダイエット体験談

© 2021 Theダイエット│ゼッタイ痩せたい女のあくなきチャレンジブログ