ダイエット成功したい!今度こそ痩せてやる!そんな女のダイエットブログ。本気のダイエット情報&体験記

Theダイエット│ゼッタイ痩せたい女のあくなきチャレンジブログ

ダイエット体験談

矯正下着で体型をよく見せようとしてみました。<口コミレビュー>

投稿日:2014/11/08 更新日:

投稿者:YOKOさん(35歳)

矯正下着でボディラインをよく見せようと試みた時期がありました。

いい夢見させてもらったな、と思ってはいます。痩せたい、ほっそりと見せたいという乙女心を利用した甘い誘惑でしたね、今思えば。しかしやっぱり財政難は免れられなかった。

そして、思いもよらないことであっけなく矯正下着とサヨナラする日が来たのです・・・

おサイフにまったく優しくない矯正下着

みなさん、矯正下着ってご存知ですか?セットでご購入ってやつです。ざっと二桁万円です。もう思い出すだけでも恐ろしくて、正確な金額を口にしたくないくらいです。

まだ今のようにデブではなかったころ、逆に上半身が貧相で下半身が気になっていたあのころ。スレンダーでナイスバディ―なお姉さんの口車に乗せられて、高額な矯正下着をセットで購入しました。

ブラジャーははじめから2サイズセット。

なぜなら「この下着を着けていると絶対にバストは成長するので、つねにサイズの合ったものを着用しないといけないから最初からセットにしとかないと」、と説明を受けたんです。

しかし今思 えばガードルはワンサイズだったなぁ・・・。

お尻は小さくはならないってことか。

セット買いした矯正下着、体はまるでサイボーグ

かなり高い買い物でしたが、それでも洗い替え的な役割で何枚かセットで買うことにしました。

スリーインワンも2つ。

ストッキングにウエストニッパーにとごっそりセット。

矯正下着を身につけると、まるでサイボーグのようにカチコチな体に仕上がりましたが、そのすべてをお姉さんに言われたとおりに着用すると、今までイマイチだったワンピースやスーツがとても格好よく着れたんですよね。

下着を着けるだけで?

はい、下着をつけるだけで。

でも、カンタンなことではありませんでした。ボディのそこら中からお肉をかき集め、寄せて、詰め込んで。

そりゃもう大変な重労働でした。

矯正下着はごはんもお酒も一苦労

矯正下着はたしかにボディラインはきれいになるけど、おもわぬ弊害もありました。

お酒を飲みに行って、ちょっと酔っぱらってきて矯正下着がめんどうになってきても「ブラのホックをゆるめてラク楽になる」・・・という作業がおいそれとできないのです。

なにしろギュウギュウ、パンパンでホックを止めているわけですから、そこで外そうものならお洋服が入らなくなる、またはさっきまでなかったお肉がドーン!とはみ出てしまうのです!

これには大変に苦しい思いをしました・・・・

さらに体に異変が

そして、矯正下着をつかってギュウギュウに体のお肉を詰めまくっていたある日、とつぜん右肩から肩甲骨一帯にかけて、アブラ汗が出るほど激痛が走り、うなりながら整形外科に運び込まれるできごとが起こりました。

その後は原因不明といわれながらずいぶん長く治療に通うハメに。

針治療にも行ったなぁ、あれもかなり痛かった・・・。いま思い返しても相当に痛かった・・・。

原因不明と言われたので、矯正下着が激痛の原因と断言はできません。ただほかに理由は見つからないし、内臓がちぢむんじゃないかってほど体を締め付けていたのは確かなのです。

もちろんその日から矯正下着は一切やめました。下着代+治療費、これだけのお金があったら今ならライザップに通えます。

まやかしの体系だましに散財したのは痛かったけど、お金はよく考えて使おうね、といういい教訓となりました。

それに、しばしスタイルのいい人になれて幸せでしたし・・・。

 

-ダイエット体験談
-, ,

Copyright© Theダイエット│ゼッタイ痩せたい女のあくなきチャレンジブログ , 2019 All Rights Reserved.